日峰です。

> > C言語、とありますが、MFCを使用しないWindowsアプリケーションの開発をな
さったことはありますでしょうか?
>
> ないです。突然MFCに突入しました。

私はMFCが登場する前にC言語に触れました。

> > 上記の程度では、メッセージループ(ドリブン)とかマルチスレッドとかは
> > 理解できないと思います。
> > また、既に「憂鬱なプログラマのためのオブジェクト指向開発講座」
> > によって基本的なことが判っているならそれで終わりなのでは。
> メッセージループは、MFCの勉強ををしたときにウィンドウズプログラミングの基
> 本として勉強しました。知識がバラバラでつながってないんですよ。
>
> 補足ですが、僕のイメージでは、VC++はC++とある以上、オブジェクト指向言語で
> あるC++を用いてwindowsプログラムが作れるものであると思います。
>
> そこで、「憂鬱なプログラマのためのオブジェクト指向開発講座」で、
> C++における設計分析、コーディング法をきちんと学んで、
> それをMFCでプログラムする際に生かせたらと思いまして、この疑問につきあたっ
> たわけです。

その本を持っています。頭が硬くてついていけない。
教えてもらいたいくらいです。

そういえば、
VCのチュートリアルにあるお絵かきプログラムは
オブジェクト指向を活かしていないから
MSJにオブジェクト指向に直したサンプルがありました。
# 昔の雑誌なので入手困難

> 皆さんは、プログラムを作る手順として、このへんの事はどういう風に
> 考えているのでしょうか?

MFCに納得のいかない部分もあれば、
上手くできているなあと思う点もあります。

ウィンドウ関連やCOMはMFCやATLを利用する。
とりあえず最初は最低限必要なことを理解するだけ。
仕組みみたいな部分を知っていたほうが好いけど、
とても把握できる量と難易度ではない。

メッセージドリブンやマルチスレッドだとデバッガで追うのは大変です。

MFCやATLはウィンドウやCOMを簡単に使うための
ライブラリやフレームワークと割り切って、それに従い、
それ以外の部分でがんばればいいのかな?。

MFCのシリアライズは面白い(楽しいとは限らない)かもしれない。
私は主に、規格が決まっているバイナリやテキストファイルの
読み書きを扱うので、(ドキュメントビューを)使っていない(判らない)です。
# これに関してはなかなか従えない。