うえだです。

On Fri, 30 Jun 2000 16:53:14 +0900
TARO MINOWA <w...@pop21.odn.ne.jp> wrote:
> 補足ですが、僕のイメージでは、VC++はC++とある以上、オブジェクト指向言語で
> あるC++を用いてwindowsプログラムが作れるものであると思います。

> そこで、「憂鬱なプログラマのためのオブジェクト指向開発講座」で、
> C++における設計分析、コーディング法をきちんと学んで、
> それをMFCでプログラムする際に生かせたらと思いまして、この疑問につきあたっ
> たわけです。

> 皆さんは、プログラムを作る手順として、このへんの事はどういう風に考えているのでしょうか?

上の2段落目についてですが、
考え方が逆なのではないでしょうか。

MFCというのはWindowsアプリケーションを作成するためのライブラリであって、
漠然としたいいかたですみませんが、MFCの思想というか意図というか、そこに存在します。
その思想を具現化するのにC++を使っているととらえるべきではないかと思います。

初期化(事前)、実行、後始末(事後)というのは、
C++に限らず、一般的な考えですしね。

ところで、余談ですが。、
「C++における設計分析、コーディング法」というのがよく分かりませんが、
具体的にどんなことをいわれているのでしょうか。

// 上田 秀樹