袴田です。

"日峰" <h...@hitachi-ms.co.jp> さん:

> F12 breakで発見。
> ID: Q130667
> 英語なんで詳細に読んでいませんが、
> Windows NTだけの機能みたい。
> デバッガが実行されているか確認していますね。
> デバッガを使うならF12を使うなってことのようですね。

おぉ! まさしくこれです。ありがとうございます。(^^)/

別にCFormViewに限った話ではないのですね。概略を書いておきますと、

現象:Windows NTでのデバッグ時、デバッグ対象のアプリケーションに
   フォーカスがあるときにF12を押すと、ブレークが発生する。
   この現象はWindows NTのみで発生し、他のWin32プラットフォーム
   では発生しない。

原因:上記の条件では、Windows NTがハードコードしたブレークを
   呼び出すので、デバッガがこのブレークが発生した例外を
   トラップする。
   これは意図した動作であり、SDK付属のWinDbgでも発生する。

解決策:この動作を無効にする方法はない。単にデバッグを中断して
    フォーカスがデバッガに移るだけであるので、F5キーで
    デバッグを続行可能である。
    F12をよく使うアプリケーションであれば、デバッグ時には
    F12に割り当てた機能を一時的に他のキーに移すのがよい。

ということだそうです。

# 結局探し方が甘いってことですね。失礼しました。(T_T)

-- Regards. --
Hiroyuki Hakamada at NEC Office Systems.
mailto:m...@sys.neos.nec.co.jp