Suzukiです。
こんばんわ。
お返事ありがとうございます!

> おはようございます。
> ゆーち@ちょっとだけです。

> 質問1についてですが、
> > ・共通部分である先頭100バイトA-B間でのデータ共有
> > は保証されるのでしょうか?
> これは、自責で同期を取らなければならないはずです。
> 名前付きのミューテクスを用意するとか。

共有リソースへの書き込みを排他しなくてはならないのは、
ご指摘のとおり、ごもっともだと思います。

ただ、(私の記述の仕方がよくなかったのですが)、
聞きたかったのは、
元メールのように、後から強引に伸ばしたマッピングエリアに対しても
ほかのマッピングと共有している部分(メールの例では先頭100バイト)
に関しては(きっちり排他処理を行っていれば)
通常のマッピングと同様に読み書きができて、メモリ共有手段としても
扱えるのか?
ということだったのですが。。。

> それだけ守れば、第一引数の区別に違いはないとおもうのですが・・・。

これは、「ノーマルファイルでもページファイルでも
あとから大きなサイズでマッピングしちゃっても大丈夫」
(つまり私の質問1,2ともにOK)
ということでしょうか?

うーむ。
ページファイルではだめだった私のサンプルがおかしいかのせいもあるので
また、ちょっと調べてみます。

> #最近Win32から離れてます。間違っていたらすみません。m(_._)m

いえいえ。参考になります。
なにかまたお気づきの点がございましたら、ご指摘ください。

#しかし、動的に増えるメモリ領域の共有ってみんなどうやってるのでしょうか?
 ほかにいい方法があったら、どなたか教えてください。
 よろしくお願いします。