mcrblog

vcpp-ml

2002年01月

31

[vcpp 00057362] Re: VC++5.0 とVC++6.0を共存させる方法について


On Thu, 31 Jan 2002 20:29:33 +0900
"Yuji Shimano" <y...@igfs.scs.co.jp> wrote:

> 実際にテストした環境が非力(Pentium MMX233MHz)な為、あまり
> 快適ではなかったのですが、ビルドだけなら十分使えるレベルです。

  かなりのCPUパワーを使いますからね。
  Windows板のVNCサーバーは....

> やはり一番の解決策は 2台 PC を用意して『PC切り換え器』を
> 用いることでしょうかね。
> コスト的な問題とケーブルが煩雑になるって問題はありますが。

  これが許されるということは、VM WareやVirtual PCでもOKなん
ですか?

-----------------------------------------------------------
   ヘヘ   ヘヘ    甕星  -- m...@pb3.so-net.ne.jp --
  ミ''ミ ミ..ミ   PCの潜在能力を眠りから覚ましてください
 ヽ(  )   (  )ζ  ....地球外知性体探査(SETI@home)に参加中...
===================http://www.setiathome.ssl.berkeley.edu/
31

[vcpp 00057361] Re: : VC++5.0 と VC++6.0 を共存させる方法について





> 送信者: "Yuji Shimano" <y...@igfs.scs.co.jp> on 2002/01/31 08:29:
      > 33 PM
      > v...@mserver.catnet.ne.jpに返信してください
      > 宛先: v...@mserver.catnet.ne.jp
      > cc:  (bcc: Shoji Makino/JEOL/JP)
      > 件名: [vcpp 00057360] Re: VC++5.0 と VC++6.0 を共存させる方法につい
      て
      >
      >
      >
      > 島野です。
      >
      > >PC+VNC+仮想スクリーンを使うと一台のPCからVC5とVC6を操作できます
      >
      > 『VNC』ってフリーなんですね。市販ソフトかシェアウェアだと
      > 思ってました(^^;;;
      > 使ってみた感想ですが、CPU と ネットワークが十分に高速なら
      > 実用的かも?というところですね。
      > 実際にテストした環境が非力(Pentium MMX233MHz)な為、あまり
      > 快適ではなかったのですが、ビルドだけなら十分使えるレベルです。
      > (ただ、VNC 経由でコーディングはしたくないと思った(^^;;;)
      >
      > やはり一番の解決策は 2台 PC を用意して『PC切り換え器』を
      > 用いることでしょうかね。
      > コスト的な問題とケーブルが煩雑になるって問題はありますが。


牧野です。

フリーじゃないですが、同僚が使っているVMWareっていうのも、良さそうですね。

1台のPCに、VMWareに仮想PCを1つ追加し、そこに同じOSと異なるバージョンの

VC++をインストールすることになるのだと思います。


http://www.networld.co.jp/press/p011207.htm
31

[vcpp 00057361] Re: : VC++5.0 と VC++6.0 を共存させる方法について





> 送信者: "Yuji Shimano" <y...@igfs.scs.co.jp> on 2002/01/31 08:29:
      > 33 PM
      > v...@mserver.catnet.ne.jpに返信してください
      > 宛先: v...@mserver.catnet.ne.jp
      > cc:  (bcc: Shoji Makino/JEOL/JP)
      > 件名: [vcpp 00057360] Re: VC++5.0 と VC++6.0 を共存させる方法につい
      て
      >
      >
      >
      > 島野です。
      >
      > >PC+VNC+仮想スクリーンを使うと一台のPCからVC5とVC6を操作できます
      >
      > 『VNC』ってフリーなんですね。市販ソフトかシェアウェアだと
      > 思ってました(^^;;;
      > 使ってみた感想ですが、CPU と ネットワークが十分に高速なら
      > 実用的かも?というところですね。
      > 実際にテストした環境が非力(Pentium MMX233MHz)な為、あまり
      > 快適ではなかったのですが、ビルドだけなら十分使えるレベルです。
      > (ただ、VNC 経由でコーディングはしたくないと思った(^^;;;)
      >
      > やはり一番の解決策は 2台 PC を用意して『PC切り換え器』を
      > 用いることでしょうかね。
      > コスト的な問題とケーブルが煩雑になるって問題はありますが。


牧野です。

フリーじゃないですが、同僚が使っているVMWareっていうのも、良さそうですね。

1台のPCに、VMWareに仮想PCを1つ追加し、そこに同じOSと異なるバージョンの

VC++をインストールすることになるのだと思います。


http://www.networld.co.jp/press/p011207.htm
31

[vcpp 00057360] Re: VC++5.0 と VC++6.0 を共存させる方法について

島野です。

>PC+VNC+仮想スクリーンを使うと一台のPCからVC5とVC6を操作できます

『VNC』ってフリーなんですね。市販ソフトかシェアウェアだと
思ってました(^^;;;
使ってみた感想ですが、CPU と ネットワークが十分に高速なら
実用的かも?というところですね。
実際にテストした環境が非力(Pentium MMX233MHz)な為、あまり
快適ではなかったのですが、ビルドだけなら十分使えるレベルです。
(ただ、VNC 経由でコーディングはしたくないと思った(^^;;;)

やはり一番の解決策は 2台 PC を用意して『PC切り換え器』を
用いることでしょうかね。
コスト的な問題とケーブルが煩雑になるって問題はありますが。

--
31

[vcpp 00057360] Re: VC++5.0 と VC++6.0 を共存させる方法について

島野です。

>PC+VNC+仮想スクリーンを使うと一台のPCからVC5とVC6を操作できます

『VNC』ってフリーなんですね。市販ソフトかシェアウェアだと
思ってました(^^;;;
使ってみた感想ですが、CPU と ネットワークが十分に高速なら
実用的かも?というところですね。
実際にテストした環境が非力(Pentium MMX233MHz)な為、あまり
快適ではなかったのですが、ビルドだけなら十分使えるレベルです。
(ただ、VNC 経由でコーディングはしたくないと思った(^^;;;)

やはり一番の解決策は 2台 PC を用意して『PC切り換え器』を
用いることでしょうかね。
コスト的な問題とケーブルが煩雑になるって問題はありますが。

--
記事検索
Amazon.co.jp
  • ライブドアブログ